スポンサードリンク

「満天☆青空レストラン」(2018年8月18日放送)では、北海道「新ひだか町」の日高昆布を食べて育つ黒毛和牛「こぶ黒」が紹介されます。

「こぶ黒」とは、昆布(こぶ)と黒毛和牛(くろ)を合わせた造語です。

その特徴は、柔らかく、濃厚な赤身と霜降りの甘みやコクを感じながらも、とろける脂身が本来黒毛和牛がもつ旨味をしっかり感じれる極上のお肉です。

今回のゲストは女性お笑いトリオの森三中です。

こぶ黒とは?

今回の青空レストランは、北海道日高郡新ひだか町三石の「まつもと牧場」で開店します。

今回の名人は、松本 尚志さんと奥さんの松本照世(てるよ)さん、そして息子さんの大樹さんと奥さんのむつみさんのご家族です。

元々は9頭の乳用牛を飼養する酪農家でしたが、やがて肉牛を生産する様になり、平成16年から肉牛に専念する様になりました。

通常「繁殖農家」から黒毛和牛の仔牛を購入してから育てる「肥育農家」が一般的ですが「まつもと牧場」は繁殖から肥育までを家族総出で行う一貫生産を行っており、「まつもと牧場」で誕生した赤ちゃん牛は約30ヶ月、家族が一頭一頭に愛情を込めて、目を離さず大切に育てます。

平成29年の時点で、飼養頭数は黒毛和牛約250頭(うち繁殖牛約90頭)です。

牛にストレスを与えない為に設計された牛舎は大型牛舎で、天井から太陽の光が当たりやすく夏場は360度開放できる壁になっており、資金調達が困難な為、夫婦で1年をかけ建設したそうです。

日高昆布が餌!

黒毛和牛を生産する上で他の農場の牛との差別化を考えた結果、平成19年にカルシウムやビタミン、ミネラル、ヨードなど必要な栄養素がたっぷりの日高地域名産品「日高昆布」の製品の未利用部分と道産もち米を飼料での生産に切り替えました。

アイデアは良かったのですが、初めてづくしの為、昆布やもち米の適正な給餌量と給餌時期については、数年がかりで、試行錯誤の末、給餌量や給餌時期を確立しました。

ストレスフリー

「まつもと牧場」はストレスを受けない様、伸び伸びと生活しています。

ストレスを感じない畜産物は質の良い肉質に育つ事がわかっており、中には牛舎自体が存在しない農場も存在します。

以前青空レストランでも紹介された岩手県・なかほら牧場のグラスフェットがその一例です。

青空レストラン グラスフェッドバターの通販/お取り寄せ レシピ@岩手県 なかほら牧場

「まつもと牧場」の牛舎は天井から太陽の光が当たりやすいだけでなく夏場は360度開放できる壁で出来ている上、通気も大型扇風機を使っています。

そして寝わらもこまめに追加するなど愛情を注ぐことを忘れていません。

さらに繁殖牛である母親牛は、広大な丘になった牧場を自由に歩き回って健康的な放牧がなされています。

飲水は、日高山脈から流れる自然の水を飲み、天然のミネラル成分に富む土からも栄養を吸収しています。

松本名人達は、長年の経験から母親牛の繁殖のサインを見逃ぬ様、常に目を配りながら、牛たちの様子に気を配っています。

青空レストランで紹介される「こぶ黒」レシピ

青空レストランでは以下のレシピが番組内で紹介される詳細は公式ページで公開されます。
ヒレステーキ

スタミナ丼
テールスープ
ローストビーフ

こぶ黒ハンバーグ

今回の「こぶ黒」のレシピで「こぶ黒ハンバーグ」が紹介され、公式通販でも販売されます。

「こぶ黒ハンバーグ」は、北海道の「北のハイグレード食品S+2017」に認証され、平成29年4月に行われた東京の東武デパートの北海道物産展に出品では開催期間の2週間で2,000個のハンバーグ(100g)を完売した実績があります。

無添加・手作りに拘っており、赤身の旨味を引き立てる為に味付けはシンプルに塩・胡椒だけです。

また、和風ハンバーグのレシピとして、戻した日高昆布の上で焼き、大根おろしと大葉を添えてポン酢で頂く食べ方も有ります。

こぶ黒ハンバーグ誕生のキッカケ

市販のハンバーグを好んで食べない名人のお孫さんの事を想い「こぶ黒」を使った無添加でおいしいハンバーグを食べさていました。

そのうちに、小さいお子さんは勿論、大人までん幅広く喜ばれるハンバーグになるのと感じ商品化が決まりました。

拘りの仕込み

ハンバーグは、旨味と、溢れ出る肉汁を閉じ込める為、厨房の室温は、クーラーで最低温度の16度に設定して仕込みます

その理由は、部屋が暑いと黒毛和牛のミンチの脂が溶けてしまうからで、厨房を極限まで涼しておく事によりミンチの脂が溶けにくくなる様にする為です。

また成形に手のぬくもりがお肉に伝わってしまい旨みが溶け出ししまわない様に、丁寧で且つ手早く成形しています。

こんな妥協が無く、丁寧で愛情タップリのハンバーグが食べたくなりますね?

スポンサードリンク




こぶ黒ハンバーグの通販/お取り寄せ

こぶ黒ハンバーグは、青空レストランの公式通販とまつもと牧場の公式サイトからお取り寄せが可能です。

北海道新ひだか町 こぶ黒番組オリジナルセット 値段:¥3,680+消費税

■ 値段:¥3,680 +消費税のお取り寄せはコチラ!

北海道新ひだか町 こぶ黒100%ハンバーグ 値段:¥3,780+消費税

■ 値段:¥3,780 +消費税のお取り寄せはコチラ!

北海道 (株)まつもと牧場 みついし産和牛こぶ黒 (日高昆布を食べて育つ国産和牛)通販店

■ まつもと牧場 通販店はコチラ!

「こぶ黒」は、「こぶ黒ハンバーグ」をはじめとした製品が、新ひだか町のふるさと納税の返礼品に採用されています。

まとめ

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク