スポンサードリンク

「青空レストラン」(2018年4月14日放送)は、千葉県勝浦市でヒラマサ釣りにMC宮川大輔さんとゲストのお笑いコンビのダイアンが挑戦します。

春のヒラマサはいよいよ旬を迎えこの時期のヒラマサは、食感がコリコリで、最も美味しい言われる春のヒラマサ、「春マサ」とよばれています。

そしてレシピコーナーでは釣り上げた「春マサ」の乾杯メニューでは、桜チップを使った燻製の香りが堪らない絶品「燻製しょうゆで作る漬け丼」が紹介されます!

“漬けタレに使われる醤油が只の醤油では無く、地元千葉県の老舗の自家製醸造しょうゆ店「大高醤油」の特級こいくち醤油を、桜チップでじっくりと燻製したコダワリのkazusa-smoke(かずさスモーク/かずさ燻製工房)」の「燻製しょうゆ」が使われています!

かずさスモークの「燻製しょうゆ」は、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショピングなどの通販サイトからお取り寄せが可能です。

また、青空レストランの公式通販では、「燻製しょうゆ」に加え「燻製マヨネーズ(燻MAYO)」と「燻製オリーブオイル」をセットにした「燻製しょうゆ詰合せ」のお取り寄せが紹介されます。

青空レストラン・ヒラマサの乾杯メニュー「燻製しょうゆで作る漬け丼」

今回の釣り対決は、千葉県勝浦市で、春のヒラマサ、「春マサ」釣りに挑戦します。

ヒラマサの仕掛けは疑似餌を使うジギングの他、「カモシ釣り」と呼ばれる千葉県勝浦市発祥と云われる撒き餌による釣りが人気です。

ヒラマサは、ブリ、カンパチと共にブリ御三家の一つの高級魚で、プリプリ食感の肉厚な白身が魅力
です。

その白身の味をワンランクアップさせたレシピが
今回の「春マサ」の乾杯メニュー
燻製しょうゆで作る漬け丼」です。青空レストラン公式Instagram
青空レストラン公式Instagram

その漬け丼のタレに使われるのが
「かずさスモーク」の「燻製しょうゆ」です。

「燻製しょうゆ」は液体を直接燻製する方法により桜チップでスモークした醤油です。

燻製に使われている醤油は、千葉県の江戸時代(文化元年・1804年)創業の老舗しょうゆ醸造元「大高醤油」の特級こいくち醤油が、桜チップでじっくりと燻製されています。

この方法を開発したのは、千葉県木更津市にある「かずさスモーク」の市川正秀名で、市川名人は嘗て木更津市の人気料理店「清見台サンロク」の元シェフで、2011年7月特許(液体を燻煙する方法及びその装置:特許第4783463)を取得しています。

スポンサードリンク

レシピ

■ レシピ動画:燻製料理の簡単レシピ!かけるだけの燻製調味料。醤油とオリーブオイル

通販/お取り寄せ

燻製しょうゆ」は、「かずさ燻製工房楽天市場店」で販売されており、通販で購入可能です。

そして、今回、青空レストランの公式通販では、「燻製しょうゆ」に加え「かずさスモーク」の「燻製マヨネーズ(燻MAYO)」と「燻製オリーブオイル」をセットにした「燻製しょうゆ詰合せ」が販売されますが、「燻製マヨネーズ(燻MAYO)」と「燻製オリーブオイル」も「かずさ燻製工房楽天市場店」からお取り寄せが可能です。

燻製オリーブオイル

燻製オリーブオイル おすすめレシピ

普段食べる料理にちょいがけだけで美味しさがアップします。

■ 普通のチーズに「燻製オリーブオイル」して、「燻製チーズ」に!

■ 卵かけご飯に「燻製しょうゆ」と「燻製オリーブオイル」をちょいがで香ばしいけするだけ♪

■ じゃがバターに「燻製しょうゆ」と「燻製オリーブオイル」をちょいがけするだけで「燻製じゃがバター」に♪

■ チャーハンに「燻製オリーブオイル」をちょいがけするだけで香ばしさがアップ♪

■ サーモンや生牡蠣など生物にちょいがけしてもオススメ!

燻マヨ(燻製風味のマヨネーズタイプ)

燻マヨのレシピ青空レストラン公式通販「燻製しょうゆ詰合せ」のお取り寄せ

今回青空レストラン公式通販では、「千葉県木更津 燻製しょうゆ詰合せ」のお取り寄せが可能です。

■ 公式通販・千葉県木更津 燻製しょうゆ詰合せ 値段(¥3,500+消費税)のお取り寄せはコチラ!

「燻製しょうゆ」まとめ

千葉県「清見台サンロク」の元シェフの市川正秀さんが考案した、液体を直接燻製する特許方法で作られる調味料
「かずさスモーク」で製造・販売されている
普段食べる食材にちょいがけするだけで、燻製風味に変化し美味しさがアップする
今回のヒラマサの乾杯メニュー「漬け丼」の漬けダレで使用される

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク