スポンサードリンク

「満天☆青空レストラン」(2018年2月17日放送)のお取り寄せは、岡山県D&Tファームの国産バナナの「もんげーバナナ」!

「もんげーバナナ」は皮が薄く皮まで食べられるバナナです。

しかも甘さを表す糖度も通常の18度を超え最高で28度という甘さで、蜜のように甘いバナナです。

人気ユーチューバーのヒカキンさんも「もんげーバナナ」の食レポ動画「皮ごとバナナ食べてみたw」で大絶賛!

ゲストに女優の高橋ひとみさんを迎え「D&Tファーム」代表取締役兼「桃太郎パパイヤ研究所」所長の田中節三(たなかせつぞう)名人の案内によりD&Tファームで「もんげーバナナ」を収穫します。

熱帯・亜熱帯地域でしか育たないバナナを穏やかな瀬戸内の岡山県で栽培する、氷河期を再現する生産方法「凍結解凍覚醒法」とは?

売ってる所は、現在、岡山県の百貨店「天満屋」が販売店で、金曜日の販売日には価格が1本648円という高価な値段にも関わらず、瞬く間に売り切れる「もんげーバナナ」は、青空レストランの公式通販でも番組開始と同時に売り切れ必至!

青空レストランを観て「もんげーバナナ」が売ってる所が気になっている方が多いと思います。

実は「もんげーバナナ」は「D&Tファーム」のブランド名で、「もんげーバナナ」と同じ苗で同じ生産方法で育つ岡山県の国産バナナが通販でお取り寄せ可能なので併せてご紹介します!

今回は最初に通販の紹介です。

「もんげーバナナ」販売店に通販・お取り寄せについて問い合わせてみました

「もんげーバナナ」の販売店は、中国地方を中心に展開する百貨店「天満屋 岡山店」の地下1階「おかやま産直市場」で、毎週金曜日に入荷しますが天満屋さんに、販売数と通販が出来るか?を電話で問い合わせてみた所・・・

「収穫量に左右され販売数は決まっておらず、通販にまわすほど数が入らない

と回答を頂きました。

まとめると・・・

・毎週金曜日の開店時間10時に店頭に並ぶ
・入荷数は収穫量に左右される
・天満屋では店頭販売で売り切れるので通販は行っていない

と言った趣旨でした。

スポンサードリンク

もんげーバナナを通販で購入する方法

もんげーバナナの販売は岡山市の「D&Tファーム」ですが、生産は広島県との県境の笠岡市「株式会社プランター」(小堀秀男社長)の干拓を利用した農園にした農園で生産されています。

facebookの会社の案内には

岡山県笠岡市でバナナとパパイヤを栽培しています。
ここで出荷するバナナはもんげーバナナと瀬戸内ばななです!

と記載されています。

「株式会社プランター」も「もんげーバナナ」と同じ「凍結解凍覚醒法」で育った苗で岡山バナナの販売を行っており、「瀬戸内ばなな」のブランド名で生産しています。

つまり・・

もんげーバナナ」は「D&Tファーム」の販売するバナナのブランド名
瀬戸内ばなな」は「株式会社プランター」の販売するバナナのブランド名

という違いで、同じバナナなのです。

また「瀬戸内ばなな」は楽天市場で通信販売を行っています。

つまり・・・

「もんげーバナナ」が売り切れでお取り寄せをしたい場合「瀬戸内ばなな」を楽天市場で購入すれば良いのです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

参考までに「株式会社プランター」のfacebookの自己紹介では

岡山県笠岡市でバナナとパパイヤを栽培しています。
ここで出荷するバナナはもんげーバナナと瀬戸内ばななです!
類似品にご注意下さい。

と謳っています。

岡山県の皮ごと食べられる国産バナナ「もんげーバナナ」とは

今回のバナナ名人田中節三名人が美味しそうに皮ごと食べた国産バナナ「もんげーバナナ」は、「桃太郎パパイヤ研究所」所長の田中節三(たなかせつぞう)名人が趣味で、お腹いっぱいバナナを食べたいという想いから40年程前から栽培を始め本格的に研究を始めました。

「もんげーバナナ」の意味は、岡山弁の「凄い」です。

凍結解凍覚醒法とは?

熱帯・亜熱帯地域でしか育たないバナナを穏やかな瀬戸内の岡山県で栽培す為に考案された「凍結解凍覚醒法」は、名人が偶然目にした「氷河期を乗り越えてきたソテツの化石」でした。

バナナは本来耐寒性植物で、氷河期の時代、熱帯地方でも日中の温度は12~13℃で、夜間は零下にまで下がる気温の下で育っていまいた。

そこで、華氏76°F(摂氏約24°C)の環境下で植えられたバナナの木を育て、氷河期を再現する為、一度冷凍してから解凍し、再び植えて育てる事により9ヶ月程で結実させる事に成功しました。

通常のバナナは結実まで2年かかります

氷河期の環境で育った気温適応能力がバナナやパパイヤのDNAに記憶として残ったまま現在のバナナやパパイヤに引き継がれていたのでその氷河期の記憶を呼び覚ます生産方法なので「凍結解凍覚醒法」と名付けられました。

この生産方法は、交配や遺伝子操作などとは全く異なる第3の品種改良手法と呼ばれています。

もんげーバナナの値段(価格)

まだ量産化される前は、一房では無く1本1000円で販売されていましたが、販売店の天満屋では、1本648円(税込)で販売される様になりました。

2本981円(税込)3本1801円(税込)で2本が割安です。

ヒカキンの食レポ動画!皮ごとバナナ食べてみたw

「もんげーバナナ」や「瀬戸内ばなな」の特徴は、身が糖度が驚くほど高く蜜のような甘さの他に皮まで食べられる事も有ります。

日本ではバナナの大敵の病原菌が生きられない環境で、新パナマ病は発症しないので、無農薬で育てられる事も理由のひとつです。

普通に食べると苦いはずの皮まで食べられるのは、通常のバナナより皮が薄く皮の味は殆どないからです。

人によればほのかにレタスなどの野菜系味に感じるそうです。

名人によると、バナナの皮は漢方薬としても使われており、亜鉛がタップリで免疫効果も美容・美髪効果が期待されるそうです。

※皮だけ食べても特に美味しい訳ではないので、細かく刻んでサラダの彩どりでの食べ方がオススメです。

ユーチューバーのヒカキンさんが株式会社プランターの農園で生産された「もんげーバナナ」の食レポ動画「皮ごとバナナ食べてみたw」を、投稿しているのでご参照下さい。

■動画 皮ごとバナナ食べてみたw

甘さのヒミツ

甘さのヒミツはその品種にあります。

名人はバナナの栽培を行った理由は、子供の頃バナナは贅沢品で、病気の時のお見舞いくらいでしか食べられなかったのでお腹いっぱい大好きなバナナを味わいたいとの理由からでした。

名人がお腹いっぱい食べたかったバナナが「台湾バナナ」で、グロスミシェルという品種でした。

現在多く流通しているのはエクアドル産のバナナに代表されるキャベンディッシュ種です。

外見的には「キャベンディッシュ」よりも一回り小さく細長いのが特徴です。

グロスミシェル種は、新パナマ病で大打撃を受けてキャベンディッシュ種に流通はとって変わりました。

グロスミシェル種は、クリーミーで甘く人気だった品種です。

その甘さは、青空レストランと同じく日テレで人気のバラエティ番組「沸騰ワード10・ケノコ王VS武井壮!対決スペシャル(2016年7月29日(金)19:00~20:54」)の「おばあちゃんが 涙するバナナ」で試食したお年寄りが懐かしい味だ・・・と涙を流すほどでした。

また、TBS「林先生が驚く初耳学)(7月3日)」では、グロスミシェル種絶滅の危機として新パナマ病が取り上げられました。

スタジオでグロスミシェル種のバナナの試食が行われ、俳優になる前は飲食店の店員でレシピ本を出すほどの料理の腕をもつ向井理さんが「食感もちょっとサクッとしてて甘味と香りがスゴク濃厚」と評しました。

青空レストラン公式通販・もんげーバナナ プレミアム

今回の青空レストランの公式通販は「もんげーバナナ プレミアム」です。

値段はプレミアム価格で、3本¥4,500+消費税+送料です。

1本あたりの値段は1500円!!!!!!

■ 青空レストラン公式通販・もんげーバナナ プレミアム 値段(¥4,500+消費税)のお取り寄せはコチラ!

コチラは産地直送で出荷待ちでお取り寄せに時間がかかる事は確実なので「瀬戸内ばなな」も是非ご検討下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

◇ 「桃太郎パパイヤ研究所」所長の田中節三さんが「凍結解凍覚醒法」を開発しバナナとパパイヤの生産に応用した
◇ 成長中に冷凍し、氷河期を再現する「凍結解凍覚醒法」で生産される
◇ 販売は岡山市のD&Tファームだが生産は笠岡市株式会社プランターの農園
◇ 株式会社プランターの農園では「もんげーバナナ」、「瀬戸内ばなな」の二種類が生産されている
◇ 皮が薄く苦味が少ないので皮まで食べられる
◇ 蜜のようなとろける身は糖度が最高で28度の甘さ
◇ 「もんげーバナナ」を売ってる所販売場所は岡山の百貨店「天満屋」のデパ地下
◇ 価格は天満屋では、税込価格1本・648円、2本981円、3本1801円で2本が割安
◇ 日本ではバナナの大敵の病原菌が生きられない環境で、無農薬で育つ

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク