スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年10月14日放送)は、秋の新米スペシャル!五ツ星お米マイスター西島豊造さんが新米「箱入り娘ゆめおばこ」を紹介します。
秋田県美郷町の特別栽培米で厳選された飼料で育つ「あきたこまち」「ひとめぼれ」を祖先に持つお米界のサラブレッドです。

そして、「箱入り娘ゆめおばこ」に合う最強ご飯の友は、北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」、新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」、秋田県「モズクガニのカニみそ」長野県「燻製黒こしょう」そして、乾杯メニュー 秋田県「餃子の餃天 赤白緑3色セット」です♪!

青空レストラン公式通販は、
・箱入り娘ゆめおばこ
・鮭とキャベツの重ね漬け
・幻の魚ゲンギョの干物
・モズクガニのカニみそ
・燻製黒こしょう
・餃子の餃天 赤白緑3色セット
です!

ゲストはお笑い芸人のオードリー春日さんです。

箱入り娘ゆめおばことは?

年に1度の青空レストラン新米SPで5ツ星お米マイスター西島豊造さんが紹介するのは「箱入り娘ゆめおばこ」です。

日本有数の穀倉地帯である仙北平野に広がる名水の郷「美郷町」が育んだ特別栽培米です。

仙北平野で育つ「ゆめおばこ」豊かな水と肥沃な土壌に恵まれた仙北平野で育ちます。

特徴

・ 大きな粒が厳選されきれいな粒立ち

・ 粘りと弾力性がある

・ タンパク質含有量が低いので、炊き上がりふっくら

・ 味は、冷めても旨味が保たれるので、おにぎりやお寿司にも相性バツグン

・丼物、炊き込みごはんなどでふっくら!

肥料への拘り

栽培のしやすさ、耐病性が求められて科学肥料使用量の割合が9割減まで抑えられています。

その役割を担うのが「おばこロマンの精」と呼ばれる肥料です。

「おばこロマンの精」は、ペレット化した100%有機質肥料が使われており、米ぬか、大豆粕、採種粕など植物有機のみを使用し、混合されています。

精霊を謳う理由は、土中の微生物は米の精を分解する工程でたくさんの副産物を産見出し、イネに利用されるのは勿論のこと、土そのものを豊かに変化させる力を持っています。

「おばこロマンの精」により、緩やかな肥効が持続され、ゆっくりと強いイネが育てられるのです。

ゆめおばこの由来

「ゆめ」・・・多くの農家の夢がこめられており、病気や寒さに対する強さ、多収性を求める夢を意味します。
「おばこ」・・・東北地方では、跡取り娘以外の娘(もしくは未婚女性や妹)の意味で、秋田の女性をイメージする強い信念と炊飯した時の軟らかさを合わせ持つ事を意味します。

ゆめおばこ誕生の背景

秋田県のお米で思い浮かぶのが「あきたこまち」で、24年産のお米の作付け割合は「あきたこまち」が75.2%で「ひとめぼれ(8.7%)」を大きく引き伸ばしています。

その為、作業の効率化が阻害され、品質・食味のバラツキの問題が発生して安定した品質を保つのが難しいという問題が上がりました。

その為「あきたこまち」に変わる米が求められました。

そこで、作り易く多収で安定生産可能な良質の良い品種を目指し、秋田県農林水産技術センター農業試験場に開発が始まりました。

1995年「あきたこまち」を祖先に持つ「岩南8号」を母、「ひとめぼれ」を祖先に「秋田58号」を父として人工交配して「秋田59号」として誕生しました。

そして、2007年11月に種苗法に基づく品種登録の出願がなされ、翌2008年(平成20年)「ゆめおばこ」が秋田県奨励品種として登録されました。

因みに24年の「ゆめおばこ」作付け割合は、4.6%でした。

スポンサードリンク

箱入り娘ゆめおばこ

「あきたこまち」に変わる米としてデビューした「ゆめおばこ」を、さらに特別栽培米として大事に育てられた「箱入り娘」新米として「箱入り娘ゆめおばこ」が誕生しました。

箱入り娘ゆめおばこお取り寄せ

「箱入り娘ゆめおばこ」は楽天市場、yahoo!ショッピング、Amazonなど通販サイトで販売されており、お取り寄せ可能です。

乾杯メニュー 秋田県 餃子の餃天 赤白緑3色セット

乾杯メニューは、秋田県で人気の奥州ラーメン店・情熱の赤餃子「餃子の餃天」の「赤白緑3色セット」です。

■ 青空レストラン 餃子の餃天@秋田「赤白緑3色セット」お取り寄せ!情熱の赤餃子/新緑のふき餃子/至福の白餃子の通販&新米ゆめおばこ
↓↓↓↓↓

赤・白・緑の3色の餃子のセットで、使う素材を国産にコダワリがあります。

新米「箱入り娘ゆめおばこ」にピッタリのご飯のお供

五ツ星お米マイスター・お米のソムリエ西島豊造さんが新米「箱入り娘ゆめおばこ」に合う最強ご飯の友を紹介します。

西島さんが紹介する新米「箱入り娘ゆめおばこ」に合う最強ご飯の友は、北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」、新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」、秋田県「モズクガニのカニみそ」長野県「燻製黒こしょう」そして、乾杯メニュー 秋田県「餃子の餃天 赤白緑3色セット」です♪

秋田県「モズクガニのカニみそ」お取り寄せ/通販

■ 青空レストラン モズクガニのカニみそ@秋田 お取り寄せ&新米ゆめおばこ 通販&ご飯のお供
↓↓↓↓↓

新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」お取り寄せ/通販

長野県「燻製黒こしょう」お取り寄せ/通販

■ 長野県軽井沢 風の仕業 燻製黒胡椒セット(青空レストラン・公式通販):値段(¥3,093+消費税)のお取り寄せはコチラ!

北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」お取り寄せ/通販

■ 北海道 ごはんに合うキャベツの鮭かさね漬 特別セット(青空レストラン・公式通販):値段(¥2,759+消費税)のお取り寄せはコチラ!

まとめ

—– 「新米「箱入り娘ゆめおばこ」」のまとめ —–

◆ 食感は、食べ飽きない粘りと弾力が特徴

◆ 大粒のみをが厳選される

◆ 水管理と土づくり、肥料にこだわったお米のサラブレッド

◆ タンパク質含有量が低いので、炊き上がりふっくら

◆ 豊かな水と肥沃な土壌に恵まれた日本有数の穀倉地帯「仙北平野」で育つ

◆ 冷めても旨味が保たれるので、おにぎりやお寿司にも相性バツグン

◆ ペレット化した100%有機質肥料「おばこロマンの精」で育つ

◆ 科学肥料使用量の割合が9割減まで抑えられた

◆ 「ゆめおばこ」この「ゆめ」は、多くの農家の夢がこめられている

◆ 「ゆめおばこ」の「おばこ」は、秋田の女性をイメージする強い信念と炊飯した時の軟らかさを合わせ持つ事を意味する

◆ 「あきたこまち」の作付け割合が多いため品質が不安定の問題が有り、「あきたこまち」と違った品種が求められ開発された

◆ 「あきたこまち」を祖先に持つ「岩南8号」を母、「ひとめぼれ」を祖先に「秋田58号」を父として人工交配して「秋田59号」として誕生

◆ 「ゆめおばこ」を、さらに特別栽培米として大事に育てられた「箱入り娘」新米として「箱入り娘ゆめおばこ」が誕生した

◆ 五ツ星お米マイスター・お米のソムリエ西島豊造さんが新米「箱入り娘ゆめおばこ」に合う最強ご飯の友は5種類!

1.秋田県「餃子の餃天 赤白緑3色セット」

2.北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」

3. 新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」

4.秋田県「モズクガニのカニみそ」

5. 長野県「燻製黒こしょう」

サムネイル画像、アイキャッチ画像、本文中の画像は楽天市場のお米の専門店 石うす屋「29年産 秋田県のお米 箱入り娘ゆめおばこ」の画像を使用しています。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク