スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年6月17日放送)のお取り寄せは青森県の温泉で育った巨大な海老オニテナガエビの乾杯メニュー「清水森ナンバ・グリーンカレー」とエビチリで使われたスイートチリソース!
販売しているのは、弘前のアジアン・エスニック食堂「弦や」です。
カレーペーストとチリソースには、地元の400年の歴史を誇る唐辛子「清水森ナンバ」が使われています!

青森県の養殖オニテナガエビ 乾杯メニュー 清水森ナンバ・グリーンカレー

乾杯メニュー 清水森ナンバグリーンカレー

国産唐辛子使用の清水森ナンバグリーンカレー #カレー #タイ #青森 #弘前

masuさん(@masumasu0)がシェアした投稿 –

今回の青空レストランの乾杯メニューは、清水森ナンバ・グリーンカレーです。

販売しているのは、弘前のアジアン・エスニック食堂「弦や」で、勿論店内でも食べる事が出来ます。

清水森ナンバ・グリーンカレーは、「2015 47都道府県の地方食材でつくる!あじわう!グリーンカレーレシピコンテスト」で最優秀賞を受賞した逸品です!

青森県の唐辛子(弘前在来トウガラシ)「清水森ナンバ」に様々なスパイスを加えたカレーペーストで作ったカレーです。

清水森ナンバ(しみずもりなんば)とは?

「清水森ナンバ」とは、青森県の唐辛子(弘前在来トウガラシ)です。

「清水森ナンバ」は嘗て「弘前在来」と呼ばれ、400年以上の歴史が有り、弘前藩初代藩主、津軽為信(1550年 – 1607年)が京都伏見稲荷から持ち帰り、津軽地方で栽培が始まって広まり独特の在来種になったと云われています。

昭和40年代以降、外来の安価な唐辛子に押され幻の唐辛子になりかけましたが、地元の有志が「在来津軽清水森ナンバブランド確立研究会」を立ち上げ「清水森ナンバ」のブランド名を名付け復活させました。

色は赤唐辛子と青唐辛子(緑)の2種類で、他品種の唐辛子と比べ大きく、肩が張った様な形で、糖度が倍なので唐辛子の中では辛味が抑えられており、甘みを含んだまろやかな辛味と風味を持ち併せます。

また栄養分も他品種の唐辛子と比べビタミンA,C,Eやカルシウムの含有率が高いのも特徴です。

そして、弘前市の津軽遺産に認定されています。

スポンサードリンク

アジアン・エスニック 弦や 店舗の場所、営業時間

「アジアン・エスニック 弦や」は、清水森ナンバをはじめ、地元の食材を取り扱った地産地消のエスニック料理で人気のお店です。

店名:アジアン・エスニック 弦や


グリーンカレーはやはりここのが1番好き。 #弘前#弦や#グリーンカレー#フォー#プレミアムランチ

Rika🐱🐾さん(@ricat87)がシェアした投稿 –


住所:青森県弘前市本町76


TEL/FAX:0172-34-9951


ゆるい鶏がいる席はラッキーテーブルです。

Mitsuru Sakamotoさん(@sakamoto.mitsuru)がシェアした投稿 –


営業時間(ランチ)11:30~14:00 (L.O. 13:30 月~金、祝日休)


営業時間(ディナー)17:00~23:00 (L.O.22:30 月~土)

スウィートチリソース

オニテナガエビのレシピ「エビチリ」で使われるのが、「清水森ナンバ」を使ったエスニック調味料「スイートチリソース」です。

「清水森ナンバ」は、多品種の唐辛子より糖度が倍あるので、辛味が弱く、甘みを含んだまろやかな辛味と風味の為、辛いのが苦手な方でも食べやすい辛さの甘酸っぱい調味料に仕上がっています♪

「清水森ナンバ」には赤・緑の2種類が有り、「スイートチリソース」は、色鮮やかな「清水森ナンバ」の赤唐辛子を使い、りんご酢、にんにくなどを加えています。

その為、辛さ控えめで味は本格的エスニックです!

エビチリは勿論、揚げ物、肉料理そして、サンドイッチやピザにもレシピは豊富です♪

お取り寄せ・通販

オニテナガエビレシピのグリーンカレーに使われた「オリジナルグリーンカレーペースト」とエビチリで使われた「スウィートチリソース」他の詰め合わせ!

まとめ

オニテナガエビは別ページに投稿しました。

最後に青空レストラン・お取り寄せ情報・公式通販を紹介しておきます。

それにしても「弦や」のアジアンお弁当が美味しそう~♪

青空レストラン・青森県弘前 弦や グリーンカレー公式通販
■青森県弘前 弦や グリーンカレーペースト3個:値段(¥1,950 +消費税)のお取り寄せはコチラ!

■青森県弘前 弦や 番組限定詰合せ:値段(¥2,500+消費税)のお取り寄せはコチラ!

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

サムネイル画像、アイキャッチ画像、本文中の画像はアジアン・エスニック 弦やのメニュー画像を使用しています。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク