スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年1月28日)は千葉県館山市で「うつぼ」を収穫し、レシピは相浜漁協直営の「相浜亭」の「うつぼの天丼」の「ナマダ丼/うつぼ丼 」の味と漁が絶品!

お取り寄せは、ウツボを!一晩塩漬にした「ナマダの一夜干し」が通販コーナーで紹介されます!

ゲストは乃木坂48の生駒里奈ちゃんで髪型がレアなポニテ姿で、凶暴でグロテスクな「うつぼ」の姿にお笑いのバイキングの小峠さんと大ハシャギです♪

青空レストランのレシピで紹介されるウツボの絶品天丼!ナマダ丼/うつぼ丼 相浜亭

青空レストランのウツボのレシピで話題が沸騰しそうなのが、相浜漁協直営の海鮮料理店「相浜亭 (あいはまてい)」ウツボの絶品天丼!「ナマダ丼/うつぼ丼です!

ナマダ(なまだ)は千葉県でのウツボの呼び方です。

青空レストランで紹介されるのと同じ日、2017年1月28日にフジテレビ系列・ぶらぶらサタデー「タカトシ温水の路線バスの旅冬の南房総 これが丸ごと中トロ!マカジキだ!!」でもタカトシと俳優の温水さんとゲストの新日本プロレス・プロレスラー真壁先選手が訪れ、真壁先選手が「うつぼ天丼」を注文!

その感想は、「弾力あるうなぎの様」と表現しました。

そして、極太の伊勢エビが丸ごと一本が入った味噌汁をサービスされその味を絶賛!


その値段は1200円で、他の料理も格安で、その理由は漁港が直営で、市場を通さず、そのまま獲れたての魚類が届くので流通による中間マージンが入らない為、安く提供出来るとの事で、格安で新鮮でお腹いっぱいになるのが評判になっている為、週末、休日には行列も出来るそうです。

第9地区盛り合わせ #伊勢海老 #なんとか海老 #相浜亭 #館山

Tsukasa Isonoさん(@isoppe)が投稿した写真 –

ウツボはそのグロテスクなルックスからは想像出来ないプルンプルンの食感です。

そのぷるぷる食感は、ウツボの皮に含まれるゼラチン質によるもので、身と皮の間に天然のコラーゲンを多く含むので実は、女性にとっては美容に嬉しい食材も有ります。

栄養分に関しても、良質のたんぱく質、カルシウム、鉄分が多く、滋養強壮、体内の解毒作用、そしてお肌の老化防止に効果が期待され健康にも嬉しい食材でも有ります。

うつぼの天丼「ナマダ丼」が食べられる「相浜亭」お店は何処?

「ナマダ丼(うつぼ丼)」が食べられる「相浜亭」の店舗情報です!

「鉄腕ダッシュ」でも紹介され、放送直後は「ナマダ丼」のオーダーばかり注文されたそうですよ!

スポンサードリンク

テレビでレシピが紹介されたらウツボをお取り寄せして自宅でウツボを食べてみたくないですか?

うつぼ お取り寄せ/通販

うつぼは、あらかじめ刺し身唐揚げ天ぷらの調理向けにタタキに仕上げたウツボのタタキが通販でお取り寄せできます

真空パックでお取り寄せしたウツボたたきの食べ方

解凍方法:解凍方法は2通り有ります。

・真空パックのまま約15分ほどシンクで水を流しながら流水解凍。
・冷蔵庫に入れて自然解凍。

解凍後に気になるのが賞味期限ですが、見た目は生ですがタタキの為、中まで火が通っており、2~3日の間、冷蔵保存しても鮮度が落ちる事は有りません。

タタキのまま食べる方法

好みの厚さに切ったら、塩を少々(小さじ半分)なじませ、ゆずぽん酢で頂きます。

また、味を引き立てる為には、皮目を強火で30秒くらい焼くと香ばしさも手伝って美味しさが増します♪

うつぼ唐揚げレシピ

1.生ウツボを解凍後余分な水分をクッキングペーパーでふき取ります。
2.生ウツボの切り身にまんべんなく塩・胡椒し約10分馴染ませます。
3.小麦粉をまぶします。
4.170度の油で2~3分、きつね色になるまで揚げます揚。
5.余分な油を切って出来上がりです♪

まとめ

ウツボの唐揚げは高知で食べた事が有りますが、天ぷらは食べた事がありません。

ぶらぶらサタデー「タカトシ温水の路線バスの旅冬の南房総 これが丸ごと中トロ!マカジキだ!!」で観ていると「相浜亭」の料理は、どの料理もボリュームがいっぱいで美味しそうで、新鮮なので実際に行って食べてみたくなりました♪

青空レストランで紹介されるウツボの生地は、他にも投稿しているので併せてご覧下さい。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク