スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年3月18日放送)のお取り寄せは「ホンビノス貝」と呼ばれるハマグリに似た規格外の大きさの貝です。
「ホンビノス貝」は、身がプリプリとしたが味はクリーミーで濃厚で激ウマでしかも値段もお手頃で色々なレシピに合う万能の貝を千葉県船橋市の東京湾沖合で、ゲストの、陣内智則さんと野村周平さん、そして船橋の非公認ゆるキャラふなっしーと収穫します。

「ホンビノス貝」とは?

聞きなじみの薄い名前の貝ですが、アメリカではクラムチャウダーの具材として好まれているメジャーな北米大陸東海岸原産の貝です。

先ず驚くのは殻長で10センチ前後にも及びます。

ハマグリにそっくりで、1998年頃から東京湾でアサリ漁でアサリに紛れて収穫され、白ハマグリ大アサリと呼ばれて販売されていました。

「ホンビノス貝(本美之主貝)」の名の由来は、Venus属の貝なので、当初ビーナス貝と呼ばれていましたが、北海道で収穫されていた「ビノスガイ」と区別する為、「本」を付け足し「ホンビノス貝」と呼ばれるようになったと云われています。

東京湾(船橋沖三番瀬やお台場)や大阪湾に寄港する外国船籍の船のバラスト水などに紛れて住み着いた外来種ですが、特に生態系を破壊する事例は有りません。

しかし、当初はアサリ漁の邪魔者とされていましたが、2007年頃からホンビノス貝が収穫される首都圏で美味ししさが話題となり、販路が拡大した事から2013年には漁業権が設定されるまでの人気となりました。

また、東京湾奥で発生した青潮(海の貧酸素化)により、アサリなど他の貝類への被害が深刻になりましたが、ホンビノス貝は被害を受けませんでした。

ホンビノス貝の通販/お取り寄せ

ホンビノス貝は、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せ可能です。

ホンビノス貝 砂抜き

ホンビノス貝は浅瀬の砂地に生息するハマグリと違い、酸素の薄い海底の沼地に生息しているので、砂を噛んでおらず砂抜きは不要と云われていますが、泥っぽいものを含んでいたり消化中の排泄物を含んでいたりするので、泥を吐かせた方が良いです。

その泥抜きの方法は、海水と同じ位の塩分3パーセント程の食塩水にホンビノス貝を浸し、冷暗所で半日程度置いておけば大丈夫です。

スポンサードリンク

青空レストランで紹介されるレシピ

また、青空レストランでは紹介されませんが、地元船橋の飲食店ではピザやラーメンのダシ、具として食べる事も可能です。

船橋市「URA963」の「ホンビノスラーメン」が2015年 ラーメンwalker 千葉版で県内三位に選ばれています。

ホンビノスラーメンin船橋 #URA963#船橋#ホンビノス#ラーメン

takuya inoueさん(@takuya.1031)がシェアした投稿 –


※埼玉県幸手市・濃厚道場「ホンビノス貝らーめん」

ホンビノス貝 潮干狩り

ホンビノス貝の潮干狩りは、船橋の三番瀬海浜公園の潮干狩りが有名ですが、BBQ場が有り、電車でも、京葉線千葉みなと駅より徒歩10分と気楽に行け、無料で潮干狩りが出来る千葉ポートパーク周辺をオススメします。

車をご利用の場合、千葉ポートパークの無料駐車場(収容台数約250台)がオススメです。
利用可能時間は、6月1日から9月30日まで9:00~21:00;10月1日から5月31日まで9:00~19:00です。

++ 千葉ポートパークHP ++

スポンサードリンク

まとめ

最後に青空レストラン 公式通販を記載しておきます。

番組開始と同時に売り切れ必須です!

千葉県船橋 活ホンビノス貝小(2kg) :値段・価格¥1,980+消費税

千葉県船橋 ホンビノス貝中(2kg) :値段・価格¥1,980+消費税

※”セッションの有効期間がきれました。“と表示された場合は、品切れ、販売終了、販売期間前の状態です。

 サーバーにアクセスするタイミングによりアクセス可能ですので画面を更新してみて下さい。

 更新の仕方は、PC(Windows)の方はF5キーを押し、アンドロイドの「クローム」の方は下スワイプでページを更新可能です。

公式サイトの通販で売り切れの場合は、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せをお試し下さい。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク