スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2018年3月31日放送)の食材は、幻の高級魚・マハタ、舞台は静岡県南伊豆町です。

西日本(山口県、福岡県、長崎県)で天然物が水揚げされますが、今回は関東の伊豆で釣りに挑戦します。

群れをなさずに単独で行動する魚なので漁獲量が少なく、それ故幻の魚と呼ばれています。

マハタは、大きくなれば体長4mを超え、重さも10kgに成長します。

白身魚で旬は春から夏にかけてですが、通年味が安定しており、コリコリの皮の食感と、歯ごたえのあるプリプリの身と上品な脂が堪りません。

白身を味わうには、冷蔵庫で1日熟成させるとプリプリ感は弱くなる代わりに甘み旨味が増しますので、採れたてと熟成の二通りの味わい方が愉しまます。

また、外見的にも皮と白身の間の赤い部分の赤味が増し白身部分も淡いピンク色っぽくなり視覚的にも美しさが増します。

乾杯メニューは、伊勢エビの殻を絞るソース・アメリケーヌソースで作る海老の旨味が濃厚のグラタン!

ゲストは釣り企画に欠かせない金子貴俊さんです!

マハタとは

【名称】マハタ(真羽太、真旗、藻魚)
西日本(山口県、福岡県、長崎県)で天然物が水揚げされますが、関東ではあまり出回っていません。

漁獲量も少なく幻の魚として扱われており、市場で出るのは養殖物が多いのが特徴です。

美味しい食べ方

お造り・・・採れたてでは、歯ごたえのあるプリプリの身の食感が味わえ、1日冷蔵庫で熟成させると甘み旨味が増します。
アラの出汁での汁物や鍋に。

皮を湯引き、または炙ってコリコリ感を味わえます。

マハタとクエの違い

同じく高級魚のクエに似ていますが模様で見分ける事が出来ます。

クエは色が皮が黄色っぽく、模様が斑模様ですが、マハタは斑模様が縦線の斑模様が入り成長すると消えて皮は全体的に黒っぽい色になります。

味や食感

身はコラーゲンタップリで、歯ごたえのあるプリプリの身と上品な脂が堪りません。

また皮のコリコリ感は湯引きや、炙りで愉しめます。

習性

群れではなく単独で行動すします。
やや深い(300~400メートル」)岩礁の影に身を潜め、獲物を待ちます。

スポンサードリンク

ハマタの通販・お取り寄せ

マハタは楽天市場、Yahoo!市場、Amazonなど通販サイトで販売されており取り寄せが可能です。

青空レストランで紹介される「マハタ」のレシピ

青空レストランで紹介される「マハタ」のレシピは・・・

◇ 刺身
◇ あぶり寿司
マハタの皮はコリコリ感が堪りません。
湯引きにしてポン酢で頂くのが食感を味わうオススメの食べ方で、その他、火で炙るのも香ばしさとコリコリ感が味わえるのでオススメです。
■レシピ動画:超高級魚マハタ!刺身は生より炙った方が美味い説を提唱する!
乾杯メニュー アメリケーヌソースグラタン!
予告では、伊勢海老の殻を絞ってソースを作っていたのですが、おそらくアメリケーヌソースでしょう。
※殻絞り海老ソースでした。

アメリケーヌソースとは、フランス料理のソースで「アメリカ風ソース」の意味です。
海老の旨味がタップリと詰まった出汁を堪能出来るソースです。

アメリケーヌソースの由来

フランス料理なのにアメリカ風という名ソースの意味は1860年台にパリのアメリカ、シカゴのレストランで働いたことがある「ピーターズ」のシェフ、ピエール・フレス氏が考案したソースで、閉店間際にアメリカからの観光客の為に残り少ない材料に翌日提供予定だったオマール海老を見つけオマール海老を使ったメニューを提供しました。

アメリカ人観光客がいたくこの料理が気に入り、料理名を訊ねたところ、即興で「オマール海老のアメリカ風ソースです」と答えたのが名前の由来です。

それからは、「オマール海老のアメリカ風ソース」が看板メニューとなりフランス全土に広まりフランス料理の定番ソースとなったと云われています。

「マハタ」」のまとめ

漁獲量が少ない幻の魚
◇ クエとの見分け方は縦の模様で見分けがつく
◇ 歯ごたえのあるプリプリの身と上品な脂が堪らない
◇ 群れる事は無く単独で行動する魚
◇ やや深い岩礁の影に身を潜め獲物を待つ
◇ お刺身にする場合、採れたてでは、歯ごたえのあるプリプリの身の食感が味わえ、1日冷蔵庫で熟成させると甘み旨味が増す

サムネイル画像、アイキャッチ画像、本文中の画像は、楽天市場「マハタ」の画像を使用しています。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク