スポンサードリンク

青空レストラン(2016年10月8日)は「やまがぎのミンチカツ」(兵庫県神戸市・やまがぎ)が青森県の新米「あさゆき」のご飯の友として紹介されました。
今回は、肉汁タップリでジューシーな月50万個を売り上げる「やまがぎのミンチカツ」の通販・お取り寄せ情報をお届けします。

新米「あさゆき」のご飯の友 「やまがぎ ミンチカツ(兵庫県神戸市・やまがぎ)」

yamagaki-minchi

神戸の高級食材の代表格である神戸牛(但馬牛)小ぶりなをメンチカツに仕上げた小ぶり「やまがぎ ミンチカツ」は、六甲山に麓に黒毛和牛牧場を直営する精肉店・肉惣菜の匠・やまがぎ(株式会社山垣畜産・兵庫県神戸市)の人気メニューの一つで「やまがぎ」で不動の人気を博すのはコロッケ「やまがき コロッケ」です。

神戸ではメンチカツをミンチカツ、ヒレカツをヘレカツと呼んでいます。

注文してから揚げてくれます

有本博英さん(@nextortho)が投稿した写真 –

今回「やまがぎ」から提供されるご飯の友は「ミンチカツ」です!

yamagaki-minchi

「やまがき」のミンチカツは自社の六甲山麓の山垣牧場で飼育した黒毛和牛本来の旨味を最大限に引き立てる為、つなぎは最小限、その味付け
コショウのみ
にとどまります。

自社農場で育つ黒毛和牛肉質は、柔らかく甘みが強いのが特徴す。

シンプルな味付けなので黒毛和牛本来の旨味が引き立っているのでオススメの食べ方はソースを漬けずに食べるのがお薦めです!
(残念ながら「青空レストラン」での試食ではソースをかけてしまいました・・・)

そして、もう一つのと人気の秘密は肉汁のジューシさにあり口に含むと肉汁がたっぷり溢れ出すジューシーさです!

その肉汁たっぷりのジューシーさを醸し出すヒミツは、豚肉を3割混ぜてミンチにしている事にあります!、

※ジューシーさのあまり、自宅で揚げる時には肉汁が出過ぎて油がパチパチと跳ね上がる場合があるの火傷にご注意ください!

サクサクした衣は、きめ細やかなパン粉を使っており、香ばしさを引き立てる為、一度炙ってあるのが特徴です。

「やまがぎ ミンチカツ」の値段

「やまがき」の「ミンチカツ」のお値段は黒毛和牛の上、手間がかかっているにも関わらず7個入りで、690円(税込)で、1個あたり100円を切るというスーパーの惣菜店やコンビニより安い値段です!

「やまがぎ」を語る上で欠かせないのが黒毛和牛の旨味タップリのコロッケです!
ミンチカツ同様、サクサクの衣とホクホク旨味がたっぷりの具が大人気で、やまがきコロッケ (1パック10個入600g)の値段は670円(税込)なので1個あたり60円ちょっとなのでミンチカツ同様スーパーの惣菜店やコンビニより安い値段です!

「やまがぎ」の店頭は行列が絶えない!

「やまがぎ」の店舗は駅から遠く、車で来店する常連さんで行列が途絶えません。

普通行列店の場合、行列に並んで順番が来てから店員さんにオーダーをする形式で時間がかかりますが、「やまがぎ」のオーダー方法は行列にならんで順番にお客さん自信が伝票に品名、個数そして名前を記入して提出し、店員さんがオーダー順に慣れた手つきでオーダーを捌きます。

提供されるまでの時間はで5分程で、その間は店内で時間を潰して待つだけです。

立ったまま待つのは疲れるのでこんなオーダー方法は助かります。

「やまがぎ」の「コロッケ」「ミンチカツ」揚げ方

冷凍食品の揚げ物で難しいのは揚げ方ですが「やまがぎ」の場合、「作り方」が記載されたメモ帳が同封されているので上手に揚げる事が出来ます・・・(でも意外と見ながら揚げる方は居なかったりします・・・)

※お取り寄せ先は「まとめ」に記載しています。

その他青森県の新米「あさゆき」に合う「ご飯お供」お取り寄せ

スポンサードリンク

「あさゆき」に合う「ご飯お供」お取り寄せとして「牛タン仙台土手煮」「福井県・滝の川 炙り鮭茶漬け」「白皮カジキの漬け・今夜はづけ丼」が紹介されました。

今夜はづけ丼・白皮カジキの漬け(羽床総本店/はゆかそうほんてん・神奈川県三崎 お取り寄せ)

神奈川県三崎漁港で人気の「かじきまぐろ一筋」の羽床総本店(ゆかそうほんてん)からは、「白皮カジキの漬け」で作るマグロの漬け丼、「今夜はづけ丼972円 (税込)」をお取り寄せ!

牛タン専門店・陣中 仙台土手煮 お取り寄せ

宮城県仙台市の代名詞的ご飯のお友と言えばは牛タン!牛タン専門店・陣中の「仙台土手煮」のお取り寄せです。

牛タン専門店・陣中の「仙台土手煮」は、仙台名物の牛タンを仙台味噌と八丁味噌で長時間煮込み柔らか仕上げた土手煮」です。

滝の川 炙り鮭茶漬け お取り寄せ

まとめ やまがぎ ミンチカツお取り寄せ先 店舗

スポンサードリンク

▶やまがぎ ミンチカツお取り寄せ「ミンチカツ(メンチカツ・やまがぎ・兵庫県神戸)」やまがきミンチカツ (1パック7個入430g)

▶店舗情報(本店)

神戸のミンチカツ(メンチカツ)はA5ランクの和牛のお店「吉祥吉」(元町・中華街南京町)のメンチカツが一番好きで1個100円です。

「やまがぎ」のお店も三宮で近くにあるので次回神戸に行った時は、是非「やまがぎ」のコロッケとミンチカツを味わってみたいです。

▶店舗情報 精肉店

▶店舗情報 焼肉店

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただき有り難うございました。

スポンサードリンク