スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年10月14日放送)通販は、五ツ星お米マイスター西島豊造さんが秋田県美郷町の新米「箱入り娘ゆめおばこ」のご飯のお供!を紹介します。

この投稿では、秋田「モズクガニのカニみそ」を紹介します。

他にも、乾杯メニュー「餃子の餃天 赤白緑3色セット」、北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」、新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」、長野県「燻製黒こしょう」が紹介されます。

青空レストラン公式通販は、
・箱入り娘ゆめおばこ
・鮭とキャベツの重ね漬け
・幻の魚ゲンギョの干物
・モズクガニのカニみそ
・燻製黒こしょう
・餃子の餃天 赤白緑3色セット
です!

秋田「モズクガニのカニみそ」とは?

秋田県の内陸部から海沿いまで幅広く食べらる「川ガニ」の「モクズガニ」は淡水のカニで最大級の大きさで、春と秋の年2回収穫され、春は産卵のために下りてきた河口近くで「味噌汁の具とだし」として、秋は「川ガニの味噌」には、川の中流域で「カニみそ」としてご飯のお供や、酒の肴として親しまれています。

特に秋の「川ガニの味噌」は脂がのり、とろりとして美味です。

「モズクガニのカニみそ」は、約10才ほどの大きなサイズの「モクズガニ」の一杯から取れる味噌は少ない為、3~4杯のカニ味噌が詰まっています。

作り方は、3~4杯のカニ味噌を集め、味噌や卵黄、砂糖で味付けし、殻に入れて作られます。

ワタリガニや紅ズワイガニなど多くのカニが捕れる秋田県内でも「川ガニの味噌」の様に贅沢な食べ方は大曲地区だけだそうです。

秋田県「モズクガニのカニみそ」お取り寄せ/通販

モズクガニのカニみそ 食べ方・焼き方

焼き方は、袋から出して解凍し、トースターで様子を見ながら焼きすぎにご注意し少し焼き目をつけるか、電子レンジで1~2分ほど温めて頂きます。

スポンサードリンク

箱入り娘ゆめおばこ お取り寄せ

年1回の恒例新米SPで五ツ星お米マイスター西島豊造さんが紹介するのは、秋田県美郷町の新米「箱入り娘ゆめおばこ」です。

「箱入り娘ゆめおばこ」とは?
↓↓↓↓↓

その「箱入り娘ゆめおばこ」にピッタリのご飯のお供を紹介します。

紹介されるのは、

・北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」

・新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」

・秋田県「モズクガニのカニみそ」

・長野県「燻製黒こしょう」

新米「箱入り娘ゆめおばこ」にピッタリのご飯のお供

秋田県「モズクガニのカニみそ」」以外に五ツ星お米マイスター・お米のソムリエ西島豊造さんが新米「箱入り娘ゆめおばこ」に合う最強ご飯の友を紹介します。

秋田 餃子の餃天「赤白緑3色セット」情熱の赤餃子/新緑のふき餃子/至福の白餃子のお取り寄せ/通販

詳しくはコチラをご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓

新潟県「幻の魚ゲンギョの干物」お取り寄せ/通販

長野県「燻製黒こしょう」お取り寄せ/通販

■ 長野県軽井沢 風の仕業 燻製黒胡椒セット(青空レストラン・公式通販):値段(¥3,093+消費税)のお取り寄せはコチラ!

北海道「鮭とキャベツの重ね漬け」お取り寄せ/通販

■ 北海道 ごはんに合うキャベツの鮭かさね漬 特別セット(青空レストラン・公式通販):値段(¥2,759+消費税)のお取り寄せはコチラ!

まとめ

—– 秋田県「モズクガニのカニみそ」のまとめ —–

■ 秋田県の内陸部から海沿いまで幅広く食べられてき「川ガニ」の「モクズガニ」に、3~4杯のカニ味噌が詰まってる

■ モズクガニは淡水のカニで最大級の大きさ

■ 「川がに味噌」に使用するモズクガニは約10才ほどの大きなサイズでめったに収穫されない

■ 春と秋の年2回取れる

■ 旬は秋で、「川ガニの味噌」には脂がのり、とろりとしている

■ 作り方は、3~4杯のカニ味噌を集め、味噌や卵黄、砂糖で味付けし、殻に入れて作られる

■ 秋田県内でも「川ガニの味噌」の様に贅沢な食べ方は大曲地区だけ

■ 焼き方は、袋から出して解凍し、トースターで様子を見ながら焼きすぎにご注意し少し焼き目をつけるか、電子レンジで1~2分ほど温めて頂く

サムネイル画像、アイキャッチ画像、本文中の画像は楽天トラベル強首温泉樅峰苑「<秋田グルメ紀行>人気No.1!モズクガニ川蟹料理贅沢プラン」の画像を使用しています。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク