スポンサードリンク

青空レストラン(2016年10月8日)は牛タンの「仙台土手煮」(牛タン専門店・陣中・宮城県仙台市)が青森県の新米「あさゆき」のご飯の友として紹介されました。
今回は、お土産・お持ち帰りで有名な牛タン専門店が作る5日間熟成し旨味たっぷりの牛タンの「仙台土手煮」の通販・お取り寄せ情報をお届けします。

牛タンの「仙台土手煮」お取り寄せ

doteni

牛タンの「仙台土手煮」とは、テレビなどで紹介されお取り寄せ・通販の人気商品、具の9割が牛タンの食べるラー油「仙台ラ-油」を販売している牛タン専門店・陣中さんの熟成させた牛タンで作る土手煮です。

牛タンの「仙台土手煮」作り方・製法

「仙台土手煮」は、厚切りした牛タン塩麹入り調味液で味付けし、5日間旨味を熟成させます。

土手に使う味噌はほのかな甘味を持つ仙台味噌に甘みの強い八丁味噌をブレンドします。

そしてブレンドした味噌をダシと醤油で味と香りを引き立たてさせます。

この特製味噌で5日間熟成させた厚切りの牛タンをじっくり煮込みます。

新米「あさゆき」との相性は、どんな味?

MCの宮川大輔さんとお米マイスターの西島豊造さん、ゲストの森泉さんの感想は・・・
マイスター曰く「お米がとろける感じ、ツユだけでも美味しい」う~食べてみたいです!
宮川大輔さん:ブレンドの甘みサラサラした食感で甘さも引き立つ!
森泉さん:カレーにも合いそう!

牛タン専門店・陣中 の大人気商品「仙台ラ-油」を併せてお取り寄せは如何?

「仙台土手煮」を販売している宮城県仙台市の牛タン専門店・陣中は創業平成13年4月12日と仙台の牛タン店としては比較的新しいお店です。

にも関わらず破竹の勢いで、成長し、納入に厳しい審査の通過が必要な学校給食などの公的機関でも採用される程で、他にもアメリカ、カナダで義務化されている食の安全を守る国際標準「HACCP(ハサップまたはハセップ)」を取得しおり衛生面でも安心出来ます。

牛タン専門店・陣中さんはお土産に注力しており、仙台空港やJR仙台駅にお持ち帰り専門店を出店しており、名前を知らなくても「陣中」と描かれたパッケージをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

陣中の人気商品は具の9割牛タンの食べるラー油「仙台ラ-油」が「白熱ライブビビット」でも紹介され大人気です♪

これ????ほんといい??#仙台ラー油 #牛タン #陣中 #仙台土産 #ナンバーワン #ヘビロテ

有沙 倉本さん(@05_asari_10)が投稿した写真 –

仙台土手煮」と「仙台ラ-油」を併せてお取り寄せしてみては如何でしょうか?

牛タン専門店・陣中 店舗

スポンサードリンク

まとめ

牛タン専門店・陣中が取得している、食の安全を守る国際標準「HACCP」は元々1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式だそうです。

HACCPとは、1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式です。
Hazard Analysis Critical Control Pointの頭文字からとったもので、「危害分析重要管理点」と訳されています。

と、なると宇宙ステーションで牛タンがベースの宇宙食が食べられる日が来るのでしょうか?(笑)

こんなお馬鹿な妄想も楽しいですね(笑)

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただき有り難うございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク