スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年9月16日放送)は、「天空の柚子胡椒」と呼ばれる宮崎県児湯郡西米良村の標高400メートルの畑で育った青柚子を、ゲストの大野拓朗さんと収穫します。

そして、「天空の柚子胡椒」で「柚子胡椒」作りに挑戦!

青空レストラン公式通販は、「天空の柚子」と「天空の柚子胡椒 青と青」のお取り寄せです!

天空の柚子とは?

今回青空レストランが開店するのは、宮崎県児湯郡西米良村の柚子園で、標高400メートルの畑で収穫される「柚子」は、その絶景から「天空の柚子」とも呼ばれています。

「天空の柚子」の特徴は、香り豊かで、収穫の時期によって酸味が変わります。

柚子は、5月に白い花が咲き、6月頃には膨らみ始め、8月中頃、熟していない「青ゆず」として収穫を始め、10月下旬には、黄色くなり始める柚子を収穫します。

今回の青空レストランで収穫する柚子は、未だ熟していない夏の終わりから秋にかけて収穫する「青ゆず」です。

この青ゆずを使って「柚子胡椒」作りに挑戦します!

柚子胡椒とは?

柚子胡椒とは九州の名産の薬味の一つです。

作り方は、柚子の表皮を細かく刻み、唐辛子と塩をすり合わせます。

柚子の風味豊かで、爽やかな香りにピリッと効いた辛味が魅力です。

因みに「胡椒」は唐辛子の事です。

天空の柚子胡椒「青と青」

今回青空レストランで作る柚子胡椒は、中武ファームで販売されている天空の柚子胡椒「青と青」を元にしています。

香り高い「天空の青柚子」と、西米良村で育てられた青唐辛子で作る柚子胡椒で、1つの瓶に青柚子3個分の皮を使っています。

青空レストランで紹介されるレシピ

乾杯メニュー
柚子こしょうチキン南蛮

スポンサードリンク

通販/お取り寄せ

「天空の青柚子」は宮崎県都農町のふるさと納税の返礼品に選ばれています。

青空レストラン公式通販「宮崎県西米良 天空の柚子&」お取り寄せ
■ 宮崎県西米良 天空の柚子 1.5kg:値段(¥1,950+消費税)のお取り寄せはコチラ!

■ 天空の柚子胡椒 青と青 3個:値段(¥2,730+消費税)のお取り寄せはコチラ!

まとめ

—– 「天空の柚子」のまとめ —–

◆ 「天空の柚子」は標高400メートルの柚子園で収穫される

◆ 香り豊かで、収穫の時期によって酸味が変わる

◆ 未だ熟していない夏の終わりから秋にかけて収穫されるのは「青ゆず」

◆ 中武ファームで販売されている天空の柚子胡椒「青と青」が人気

◆ オススメレシピは柚子こしょうチキン南蛮とみやざき地頭鶏の炭火焼き

サムネイル画像、アイキャッチ画像、本文中の画像は楽天市場「天空の柚子」の画像を使用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】★南国の香り高き天空の青ゆず★【3kg】
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/9/16時点)

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク