スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2017年4月1日放送)の通販・お取り寄せは、岩手県久慈市の嵯峨豆腐店で販売されている嵯峨大介名人が作る3種類の、50年間続く、ツナおばあちゃんから受け継がれた通常の3倍もの大豆を使う昔ながらの手法の伝統の手作りの3種類の豆腐(白豆腐、青豆腐、紅豆腐)が紹介されます。
また、紅色の豆腐で作る「がんもどき」は青空レストランの公式通販でお取り寄せも!

おばあちゃんの豆腐・嵯峨豆腐店の豆腐とは

岩手県久慈市の嵯峨家で作られる豆腐は、昭和32年に、この家のお婆ちゃん嵯峨ツナさんが26歳の頃、近所の豆腐屋がお店を閉じる事となり、その豆腐の製法を嵯峨ツナさんが引き継がれました。

半世紀、約50年に渡り嵯峨ツナさんは豆腐を作りつづけましたが、高齢化の為、豆腐作りに終止符を打ちそうになりました。

しかし平成23年、嵯峨ツナさんの孫である大介さんが県外からUターンした事から、その製法・レシピを受け継ぎました。

これにより嵯峨豆腐店の豆腐作り火は消える事無く、ツナお婆ちゃんの豆腐の味が嵯峨大介さん一人の手により受け継がれています。

嵯峨豆腐店の豆腐は白・青・紅の3種類!


3種類の大豆を使うため、それぞれの大豆の個性を活かした3種類の木綿豆腐白豆腐青豆腐紅豆腐)を製造・販売しています。

その大豆の量も通常の2~3倍の多さで、その味は大豆の味そのもので調理しても「まめまめしい」状態を保つ本来の豆腐の味を持ちます。

大豆本来の旨みとコクを引き出す為、作業工程は機械化されておらず、手作業で、その日の天候や気温、大豆の品種や粒の大きさなどを考慮し一定の品質を保てる様、手間暇をかけて品質管理し製造されています。

固める際には沖縄のにがりが使われています。

ひとつひとつ手作りで作られ、大豆の味を引き出すため、消泡剤と呼ばれる添加物を使わずに作られる安心安全な豆腐です。

そして美味しさの秘密は、嵯峨豆腐店がある山形地区に流れる水に有ります。

豆腐作りにおいて、大豆と並んで重要なのが、良質な水が味を引き立てるのが水で、山形地区に流れる水は、ミネラル豊富で澄んだ水で、豆腐作りには欠かせません。

それでは3種の豆腐を紹介します。

白豆腐 濃いもめん

白豆腐の商品名は「濃いもめん」です。

2種類の国産の丸大豆をブレンドして作った大豆本来の味が堪能出来る豆腐です。

青豆腐 濃いもめん青

青豆腐の商品名は「濃いもめん青」です。

ほんのりと緑色がかかった鮮やかな豆腐で、ブレンドされた2種類の青大豆を使用する事により、一口食べると鼻から口にかけて豆の香りが広がり、あたかも枝豆の様なコクのある豆の味が主張する様な豆腐です。

緑色の色目を出す為の国産高級青大豆
風味とコクを出す為の国産高級青大豆
の2種類の国産高級青大豆をブレンドしています。

紅豆腐 薄紅のあんな

紅豆腐の商品名「薄紅のあんな」です。

山形県産の希少な在来種「紅大豆を使用する事により、優しい甘みが口の中でふわっと広がります。

#今日の晩ごはん 笠原シェフレシピの豚肉と紅生姜としいたけの『豚しょうが天』は美味しくて何回も作っています😋 🍚黒米いり雑穀米(美人玄米使用) 🍚いくら 🍚大根と大葉の味噌汁 出汁はもちろん茅乃舎 🍚嵯峨とうふ…岩手久慈市の嵯峨さん 『薄紅のあんな』っていう豆腐です。盛岡のカワトクで購入 ぎっっっちり食べごたえのある豆腐です!そして、ほんのりピンクで可愛いんです💕 🍚NEWひょうちゃん! 照れてるんだか困ってるんだかわからない表情のひょうちゃん💗 #夜ご飯#夕飯#食卓#手料理#ずぼらレシピ#おうちごはん#おうちカフェ#笠原シェフ#天ぷら#味噌汁#茅乃舎#久原本家#豆腐#いくら#雑穀米#黒米#美人玄米#嵯峨とうふ#薄紅のあんな#ひょうちゃん#コレクション#SPARA#francfranc##岩手#盛岡

Mika Kikuchiさん(@mk.0108)がシェアした投稿 –

嵯峨豆腐おすすめレシピ

ふわふわの食感が美味しいがんもどき

今回の青空レストラン公式通販でお取り寄せも出来る食材で、紅豆腐(薄紅のあんな)をこして、擦り下ろした粘りの強い大和芋と相まって、ふわふわの食感!

また、さらにはんぺんも加味する事により舌触りはふんわりし、はんぺんの風味を加え、旨みも醸し出します。

具材としてタップリのふのりと長ネギが使われています。

スポンサードリンク

嵯峨豆腐店

Googleストリートビュー

看板が無い普通の家ですが、看板が無いのはお婆ちゃんが豆腐を作っていた時から看板は作っていなかったからだそうです。

デパートの店頭で販売の他は通販でお取り寄せとなります。

嵯峨豆腐は、どこで買えるの?

嵯峨豆腐は、嵯峨豆腐店自身では店頭販売しておらず岩手県盛岡市のデパート「カワトク(川徳)」のみで販売されています。

久慈市 ツナばあちゃんの嵯峨とうふ

「カワトク(川徳)」で販売されている豆腐の商品名は、「久慈市 ツナばあちゃんの嵯峨とうふ」(500g)で値段(価格)は398円です。
月曜日と木曜日の限定入荷
※価格・販売日とも2013年11月時点

嵯峨豆腐店の豆腐が食べられるお店

岩手県盛岡市大慈寺の多国籍レストラン「ステラモンテ」のランチメニュー「四川麻辣豆腐」(値段750円)に使われており、メニューにも「久慈市のこだわりのある豆腐を使った当店不動の人気メニューの麻辣豆腐」と掲載されています。

ステラモンテのランチ #photogrid @photogridorg

HIdeaki Tsukaharaさん(@ica_san88)がシェアした投稿 –

青空レストランで紹介される嵯峨豆腐店の豆腐レシピ

「嵯峨豆腐」は、調理しても歯応えと大豆の香りがしっかりしている為、味付けに負けないのが特徴です♪
懐かしい味がする豆腐田楽
箸が止まらない豆腐納豆そば
定番のおいしさを一工夫した石焼き麻婆豆腐

まめぶ汁

スポンサードリンク

お取り寄せ

「嵯峨豆腐店」のお豆腐の通販は、通常・通販サイト「虎ノ門市場」で行われています。
商品名:嵯峨豆腐で検索してみて下さい。
店名では検索できない様子です。

虎ノ門市場

まとめ

最後に青空レストラン・お取り寄せ情報・公式通販を紹介しておきます。

青空レストラン・公式通販
は番組開始と同時に売り切れ必須です!

岩手県久慈 嵯峨豆腐番組限定セット:値段・価格¥2,648+消費税

※”セッションの有効期間がきれました。“と表示された場合は、品切れ、販売終了、販売期間前の状態です。

 サーバーにアクセスするタイミングによりアクセス可能ですので画面を更新してみて下さい。

 更新の仕方は、PC(Windows)の方はF5キーを押し、アンドロイドの「クローム」の方は下スワイプでページを更新可能です。

公式サイトの通販で売り切れの場合は、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せをお試し下さい。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

※サムネイル・アイキャッチ画像は虎ノ門市場の画像を使用しています。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク