スポンサードリンク

満天☆青空レストラン(2018年3月3日放送)は、宮城県登米(とめ)市の伝統食材「油麩」が紹介されます。

油麩とは、棒状の大豆油で揚げたお麩で、宮城県の家庭料理や精進料理で扱われています。

その魅力は、高タンパクでありながら低カロリーで、栄養分として、カルシウムや鉄分、ミネラルも多く含み消化しやすくお肉の代替品になります。

食感については、外はカリカリで中はフワフワの絶妙な食感とジューシーさが魅力です。

香りは、大豆油で揚げた香ばしい風味が堪りません。

料理の名脇役で、素材の味が染み込み、お味噌汁は勿論の事、炒め物、鍋物など和洋中を問わない何にでも合う万能食材でも有ります。

今回青空レストランで紹介されるレシピは、肉じゃがの肉の代わりにお麩を入れる「お麩じゃが」や、ニンニクを利かせた甘くないフレンチトースト風に仕上げる「ガーリック麩レンチ」、登米市の郷土料理「はっと汁」など様々豊富なレシピが紹介されます。

青空レストラン公式通販は「北上食品 あぶら麩セット」

そして、ご飯のお供として紹介される「牛タン司の牛タンセット」です。

ゲストは、尼神インターで渚さんは「すっごい! 何!? 感動やな!」と感動?

「油麩(あぶらふ)」とは?

今回の青空レストランは、宮城県北部登米(とめ)市の、大豆や小麦を使いあぶら麩や豆腐を製造する「北上食品工業」で油麩(あぶら麩)作りを体験します。

油麩(あぶらふ)とは、宮城県北部~岩手県南部に伝わる郷土食品です。

棒状の油で揚げたお麩で、原料として、高タンパクな小麦粉のグルテンを主原料として水で練り合わせて、植物性油(大豆油)で香ばしく揚げられます。

油で揚げても原料がグルテンの為、高タンパクながらも脂肪が少なく低カロリーです

また、ミネラルが豊富で消化も良い為、肉が苦手な人や、高齢者、幼児にも安心して食べられるのが特徴です。

グルテンに代表される植物性タンパク質は、お肉などの動物性タンパク質に比べると、低カロリーであるのと満腹感も得やすいのが特徴です。

ダイエット中の方でも低カロリー、高タンパクで満腹感も得やすいのでオススメ出来ます。

また、お肉の代わりの食材として江戸時代に精進料理の一品として加えられたのが発祥と云われています。

おすすめレシピの油麩丼

登米市登米町(とめしとめまち)のご当地グルメとして人気なのが、お肉が苦手な型に人気の油麩丼が有り、カツ丼や親子丼の代わりに提供が始まったそうです。

油麩の通販・お取り寄せ

油麩丼を手軽に作られるのが、青空レストランで紹介される北上食品工業さんの「あぶら麩」で油麩丼のタレも付いていてオススメです♪
↓↓↓↓↓↓↓

青空レストラン公式通販・宮城県 北上食品 あぶら麩セット

今回の青空レストランの公式通販は「宮城県 北上食品 あぶら麩セット」と「宮城県 牛タン司の牛タンセット」です。

◇ 宮城県 北上食品 あぶら麩セットの値段は¥2,639+消費税+送料です。

■ 青空レストラン公式通販・宮城県 北上食品 あぶら麩セット 値段(¥2,639+消費税)のお取り寄せはコチラ!

◇ 宮城県 牛タン司の牛タンセットの値段は¥3,685+消費税+送料です。

■ 青空レストラン公式通販・値段(¥3,685+消費税)のお取り寄せはコチラ!

【ご当地グルメ】油麩丼(宮城県)の作り方

今回の青空レストラン公式通販の「北上食品 あぶら麩セット」には宮城県のB級グルメ油麩丼のタレが同胞されています。

油麩丼のレシピ動画があるので油麩丼の作り方としてご参照下さい。

青空レストランで紹介される「油麩」のレシピ

レシピは・・・

◇ あぶら麩の味噌汁
◇ お麩じゃが
◇ ゴーヤチャンプルー風のフーチャンプルー
◇ ニンニクを利かせた甘くないフレンチトースト風に仕上げる「ガーリック麩レンチ」
◇ 宮城県をはじめ東北地方の郷土料理の八斗汁(はっとじる)
動画レシピ【ご当地料理でGO!】油麩丼&はっと汁(宮城県登米市)

◇ 中華風に麻婆麩
◇ 北上食品でオススメの乾燥おから(おから煮やヨーグルトをトッピング)
スポンサードリンク

油麩 まとめ

◇ 高タンパクな小麦粉のグルテンを主原料として水で練り合わせ棒状に成形し、植物性油で揚げた棒状のお麩
◇ 宮城県登米市の伝統食材で家庭料理や精進料理の食材に使われる
◇ お肉の代用品としてレシピにオススメ
◇ 高タンパク、低カロリーで、カルシウムや鉄分などのミネラルも多く含むので消化に優しい
◇ 満腹感も得やすいのでダイエット中にもオススメ
◇ 食感は、外はカリッ、中はフワフワの絶妙な食感とジューシーさ
◇ 大豆油で揚げた香ばしい風味などが特徴
◇ 油麩丼は、肉の食べられない人向けにカツ丼や親子丼の代わりに提供が始まったご当地グルメ
◇ 何にでも合う万能食材

本日は、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク