スポンサードリンク

青空レストラン(2016年10月22日) は、日本の栗の生産高1位の茨城県で一番人気の栗の美味しさがぎゅっと詰まったお菓子「ぎゅ」(笠間市・小田喜商店)をお取り寄せ!そして、茨城県出身のモデル鈴木奈々と「栗」を収穫し、「零蔵貯蔵法」により究極の甘さがました「貯蔵栗」で栗の鬼皮を剥いて渋皮の揚げるだけの「渋皮揚げ」や栗を食べて育つ栗ぶた「マロンポーク」で作る「栗コロッケ」が紹介されます!

お取り寄せ 栗のスイーツ「ぎゅ」笠間 小田喜商店

茨城県は日本1の栗の生産地で中でも笠間市岩間地方での栗の出荷量は年間1000トンにも及び農家の約41.3%が栗の生産に携わっています。

茨城県では「栗や」と呼ばれる栗専門販売店が有り、栗農家から栗を買い取り、加工販売を手がけるお店があり、今回青空レストランで紹介される「笠間の栗や小田喜商店」は「栗や」です。

2011年3月11日の東日本大震災で店舗や工場は被災しましたが復旧し、心配された岩間の栗の放射性物質検査も通過しました。

栗は、冬の間寒い間、春の発芽に備える為、体内で糖を作って蓄える性質が有る機能があるのを利用し、約1カ月の間0℃で貯蔵庫で貯蔵栗する事によりアミラーゼを活性化させ、でんぷん質を糖分に変換させ甘みを増す熟成方法として「零蔵貯蔵法」が有り、小田喜商店では、熟成を進めるための冷蔵庫と、鮮度を保つための冷凍庫で栗を使い分け、旬の9月~11月でなくとも通年で栗の加工商品が提供出来るのです。

「小田喜商店」は甘露煮、渋皮煮、栗ペースト、栗菓子、ぽろたん栗甘露煮、栗のアイスクリーム、栗のお菓子などを販売しており、なかでも今回青空レストランの通販で紹介される栗のおいしさをギュッと凝縮した「ぎゅ」は大人気商品で一時期通販を中止するほどの人商品です

gyuuu

一見、羊羹ですが、栗本来のの美味しさ引き出す為、砂糖だけで作ったお菓子で究極の形で表しています。

大きさは不揃いなのは手作りの為、どうしても大きさがまちまちになってしまうのです。

また、パンの耳の様に切れ端が出るのを利用し、集めてを商品化した「ぎゅのみみ」も販売されています。

切れ端を集めた結果、「ぎゅ」と同じ値段でもの量多い(1.5倍)のでお得になっています

※1袋540円(税別)

通販の場合、値段は
▶いわまの栗菓子「ぎゅ」BOX 3袋入り 2,063円(税込)
▶いわまの栗菓子「ぎゅのみみ」 1袋入り 650円(税込)
です♪

また、熱することによりぽろっと鬼皮と一緒に渋皮が剥ける奇跡の栗ぽろたん」を使った栗甘露煮「ぽろちゃん栗甘露煮」も人気です。

ware

▶ぽろちゃん栗甘露煮「われ」(固形量130g)1瓶 2,500円(税込)
▶ぽろちゃん栗甘露煮「われ」(固形量280g)1瓶 3,780円(税込)

お取り寄せは「小田喜商店」のネットショップでどうぞ。

また、来店前に事前予約も可能ですので季節限定商品もあるので在庫の心配な場合は事前予約をお薦します。

スポンサードリンク

笠間市は小京都とも呼ばれており歴史ある土地で「笠間焼」と呼ばる陶器で有名で、小田喜商店でも販売されています。

yaki-kuri

「ぎゅ」販売店小田喜商店・店舗

まとめ 「ぎゅ」お取り寄せ

スポンサードリンク

「ぎゅ」販売店小田喜商店・店舗「ぎゅ」お取り寄せ・予約フォームリンク

いわまの栗菓子 「 ぎ ゅ 」

gyu

●内容量
1袋 3片入り 約50g
1片 
  約20mmx40mmx17mm
  約17g

●商品は冷蔵便にてお届けします。

●保存方法◇冷蔵(10℃以下)で保存し 10日以内にお召上がりください。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧いただき有り難うございました。

スポンサードリンク