スポンサードリンク

青空レストラン(2016年12月10日)は高知県南国市で丸い球根が無い葉だけのニンニク「葉にんにく」をゲストのタカアンドトシと収穫し、「葉にんにく」で作るタレの「ぬた」、「葉にんにくぬた」で「寒ブリ」を頂きその鼻からす~っと抜ける辛味の風味と柚子の爽やかな香りにビックリ!?

お取り寄せは、「葉にんにくぬた」で、地鶏「四万十鶏」を使った唐揚げや手羽先に付けて頂くとお酒もすすみます♪

「葉にんにく」とは?「にんにく」との違いは?

高知県や富山県、宮崎県で栽培されているその名の通り丸い球根ではなく、葉っぱだけのまるでニラの様なニンニクです。

実際中華料理ではニラの代わりとしても炒め物で使われています。

通常のニンニクが球根に栄養分が行き渡る葉が枯れる時期に収穫するのに対し、「葉にんにく」は球根から葉が青く芽生えた頃に摘み取ります。

そして球根の無い葉の部分を食べる珍しいニンニクです。

ニンニクで気になるの臭みも弱いので料理の際、すき焼きに入れても他の食材の邪魔しないにも特徴です。

そして注目すべきは、栄養分の多さに有ります!
栄養素
「葉にんにくぬた」販売を手がける嶋崎裕也名人の株式会社アースエイドの検証結果によると、栄養分が通常のニンニクを上回る栄養分があったとの事です。

ニンニクは機能性食材として癌の予防に効くと云われるポリフェノールは、トマトの3倍で、他にもミネラル豊富で、ビタミンB2はキャベツの約5倍との事です!

※詳しくは「葉にんにくぬた」の商品説明をご覧下さい
↓↓↓↓

また通常のニンニクに比べてもビタミンCは、通常のニンニクの7.4倍(レタスの5倍)そして、β-カロテンは、通常のニンニクの1555倍(ブロッコリーの4倍)と説明されています。

「葉にんにくぬた」とは?

高知県の「葉にんにくぬた」「葉にんにくのぬた」と呼ばれる「ぬた」は、「葉にんにく」を「白味噌」「ゆず酢」「砂糖」などで和えており、他にも麦みそベースのゴマ入りでお肉に合うさっぱり風味の「葉にんにくのぬた(コクの麦みそ)」やパスタやピザにも合うオシャレな「葉にんにくのぬた(葉ニンニクジェノベーゼ)」も有ります。

スポンサードリンク

「葉にんにく」どんなレシピや食べ方は?

青空レストランのレシピにも登場しますが「葉にんにくぬた」の食べ方は、なんと言っても寒ブリに「ぬた」を付けて頂くのが最高です♪

また、マヨネーズと和えて万能ドレッシングとしても使えます♪

青空レストランでは高知県の地鶏「四万十鶏」で「鶏の唐揚げ」で頂く様です。

他にも葉にんにく」を使ったレシピとして、
「葉にんにく串焼き」
「葉にんにく天ぷら」
「葉にんにくすき焼き」
「ホイコーロー」
「ワンタンスープ」
などが紹介されます♪

葉にんにくぬた お取り寄せ

毎週全国各地の逸品が紹介される青空レストランの通販で紹介されるのは「葉にんにくぬた」です。

「葉にんにくぬた」の購入は、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトから、お取り寄せが可能です!♪

株式会社アースエイドの「葉にんにくぬた」は人気ニュースサイト「ロケットニュース24」で紹介された事によりAmazonでランキング1位を獲得した人気商品です!
満天☆青空レストランで紹介される為、オーダーが殺到し、通常は1~2日で商品発送のところ、商品発送まで最長で7日程かかる可能性があるとの事です。
売り切れではないので楽しみにお待ち下さい♪

まとめ

「葉にんにくぬた」は、高知県の海鮮居酒屋で焼き鳥で初めて体験しました。

高知でしか味わえない料理を注文したら「ぬた」につけて食べるのが高知風と店員さんから勧められました。

「ぬた」って味噌で和えた九州の「鯉のあらい(刺し身)」に付けて食べる料理を想像してたのですが、その鼻から抜ける辛味と柚子の香りで驚いたのを覚えています。

その時は「葉にんにくぬた」と呼ばず、単に「ぬた」と言っていました。

高知県民にとって「葉にんにくぬた」=「ぬた」なんでしょうね!

ケンミンショーだと高知県の街頭インタビューで「ぬた」は他の県では「葉にんにく」は使わない!
と言ったら高知ケンミンは驚いていた様な気が・・・(笑)

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

本日は最後までご覧頂き有難うざいました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク