スポンサードリンク

満天☆青空レストラン 祝400回!(2017年4月22日)の極上デザートは鹿児島県鹿屋市の「本葛」で作る「葛餅」が「春のフルコース」のデザートに選ばれました。

「春のフルコース」のお取り寄せは、コースの肉料理の1位「短角牛のヒレステーキ」の他、ご飯のお供「手ほぐし贅沢コンビーフ」と「兵庫県 樽屋五兵衛いかなごくぎ煮詰合せ」幻の地鶏「高知県 土佐ジロー」など!

本葛とは?

本葛とは、葛きりや葛餅の原料で青空レストランでは2013年2月16日、ゲストにハリセンボンを迎え、名人の高木久助さん、葛掘り名人の池田重男さんの元、鹿児島県鹿屋市の伝統極上食材「本葛」を収穫しました。

高木久助名人の作る葛きりや葛餅は、今では大変希少な100パーセントの葛で作られます。

一同は、山の神様に挨拶をし、険しい山中を葛を求め登り詰め、イノシシの足跡を発見し、足跡を辿ると「葛」を発見しました。

スコップで「葛」の根っこを掘り出してました。

本葛の作り方

一行は、葛の老舗・廣久葛本舗の工場で、本葛の作りに挑戦しました。

まず、葛を叩いて真水につけ、葛の中にあるデンプンを洗い落とします。
最初は不純物により茶色い液体が、徐々に不純物が取り除かれ、汁は3層に分離し白くなっていきます。

デンプンが溶けている液体だけを取り出し、灰汁を取って1週間置くとデンプンが沈殿するので、高木名人は白くなった「葛」を福岡の工場で乾燥・熟成させて完成させます。

「本葛」が出来上がるまでは、葛の根を掘り出してから約1年半を要します。

葛餅 お取り寄せ

本葛 お取り寄せ

葛餅 レシピ 4人前

①鍋に本葛(70グラム)を入れて少量の水でよく溶かしてから、砂糖(55グラム)、残りの水(400cc)を混ぜ中火で練ります。
②煮立ったら火を弱め、餅状に透き通ってからさらに2~3分練ります。
③水でぬらした流し缶に鍋で練った本葛を流し込みラップをかけて手で平らにし、ラップをかけたまま冷ましたら1センチの厚さに切って器に盛り、好みの量のきな粉・黒みつをかけて召し上がれ♪

まとめ

最後に青空レストラン・お取り寄せ情報・公式通販を紹介しておきます。

公式通販では「春のフルコース」から
・岩手県 農舎おススメの短角牛4品 詰め合わせ(値段・価格¥2,480 +消費税)
・神奈川県横浜市 神奈川県 加藤牛肉店特製手ほぐしビーフセット(値段:¥4,400+消費税)
が取扱われます。

青空レストラン・公式通販
肉料理1位:岩手県 農舎おススメの短角牛4品 詰め合わせセットは番組開始と同時に売り切れ必須です!

岩手県 農舎おススメの短角牛4品 詰め合わせ:値段・価格¥2,480 +消費税

ご飯のお供:神奈川県 加藤牛肉店特製手ほぐしビーフセットは番組開始と同時に売り切れ必須です!

神奈川県 加藤牛肉店特製手ほぐしビーフセット:値段・価格¥4,400+消費税

※”セッションの有効期間がきれました。“と表示された場合は、品切れ、販売終了、販売期間前の状態です。

 サーバーにアクセスするタイミングによりアクセス可能ですので画面を更新してみて下さい。

 更新の仕方は、PC(Windows)の方はF5キーを押し、アンドロイドの「クローム」の方は下スワイプでページを更新可能です。

公式サイトの通販で売り切れの場合は、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトからお取り寄せをお試し下さい。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

※サムネイル・アイキャッチ画像は「楽天市場/和菓子処 福屋「さくらももいちご大福」」の画像を使用しています。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク