スポンサードリンク

青空レストラン 祝4年目突入 日本列島北と南でうま~い連発スペシャル(2012年3月31日放送)の食材は、北海道 虻田郡 真狩村の雪の中で育つ人参、その名も雪の下にんじん(雪下にんじん)をゲスト・女優の田中麗奈さんと収穫です。
※追記:青空レストラン400回記念スペシャル「春のフルコース」を決める豪華2週連続スペシャル(2017年4月15日、2017年4月22日放送)の前菜で取り上げられます。

雪の下にんじんとは?

雪の下にんじん雪下にんじん雪割り人参)は、標高1898メートルの雄大な羊蹄山(ようていざん)を望む北の大地の雪の下で甘みをじっくりたくわえた雪国でしか味わえない人参です。

収穫開始中! 甘い甘い、雪の下にんじん☆ #雪の下にんじん #羊蹄山

Kanako Tamuraさん(@kanako_t0212)がシェアした投稿 –

通常、北海道の人参は、秋9月~10月が収穫期です。
しかし「雪下にんじん」は、それを収穫せず土の中に残し、1メートルもの深い雪の下で4か月間熟成させることで、鮮度が保たれ、野菜独特の青臭さはほとんどなく、且つ、人参は凍らないように身を守ろうと、旨味の元であるアミノ酸や、糖質を作り出すので甘みが増すのです!

この保存方法は、「氷温」と呼ばれ、厚い雪の下では、食べ物が氷り始める直前の温度温の0℃~マイナス1℃程に保たれます。

雪の下には10トンもの人参が埋まっています。

また、真狩村は、羊蹄山の麓に有り、「名水100選」にも選ばれている雪融け水や、100年かけて湧いた湧き水、火山灰で土地が栄養分に恵まれてるのも「雪下にんじん」が美味しく育つ理由と云われています。


※三野伸治名人がMC宮川大輔さんと田中麗奈さんを迎えたのは、真狩村出身の演歌歌手細川たかしさんの羊蹄山の麓の銅像前でした。

※真狩村はユリ根の生産量が日本一で旬は秋です。

雪の下にんじん(雪下にんじん・雪割り人参)お取り寄せ・通販

青空レストランで紹介される「雪の下にんじん」レシピ

レシピを紹介してくれるのは三野伸治名人の奥さんで野菜ソムリエの三野愛さんです。

スポンサードリンク

にんじんの丸ごと蒸し・・・そのままかじって食べると柿を食べているかのような甘さ!

MC宮川大輔さんは思わず「うま~い!もうこれにんじん違う甘っ!
っとまるでおやつを食べる勢いでどんどん食べました。

そして、ホカホカご飯によく合うご飯のお供!

にんじんふりかけ・・・田中麗奈さんは「あと引く味で、ゴマとすごく合う。丼で頂けちゃう!」とコメントしました。

にんじんのしょうゆ漬け・・・田中麗奈さんは「口の中で香りが広がって歯応えも美味しいです。あと引きますね」とコメントしました。

もう、お箸が止まらない!

にんじんが主役の酢豚・・・田中麗奈さんは「ほっとする味ですね。にんじんが美味しいですよ」とコメントしました。

そして乾杯メニューは、サッポロビール園でジンギスカンでマイスター 新岡 充さんの注ぐ生ビールで乾杯!

生ビールの注ぎ方の動画サッポロビール園「ビールの美味しさを変える技がある

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=gCwEcI3FOL4[/youtube]

また番組で紹介されませんでしたが、の名産のユリを使った「にんじんとユリ根のポタージュ」がスタッフに振る舞われました。

スポンサードリンク

まとめ

青空レストラン400回記念スペシャル「春のフルコース」を決める豪華2週連続スペシャル(2017年4月15日、2017年4月22日放送)の干物で取り上げられるかもしれません。

これからも「青空レストラン」の情報を詳細にお伝えするので、FACEBOOKやツイッターでシェアを是非お願いします!

皆さんのシェアが励みになります!

※サムネイル・アイキャッチ画像は↓↓こしじ販売・雪下にんじん↓↓の画像を使用しています。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク